Fairway Golf Club は゜USPGAとSCGA”の傘下の公式アフィリエイトメンバークラブです。

f:id:golfnut:20130915170340j:imagef:id:golfnut:20130915170324j:image

アメリカのゴルフ競技は、女性も、子供も老人も男性も、ハンディキャップを使って、競争できる仕組みになっています。


毎月のクラブの月例会コンペは、クラブのノルマとして課せられ、公式ハンディキャップ委員であるトーナメントChairmanは、責任を持って会員のハンディキャップを管理しなければなりません。公式ハンディキャップのを管理しています。
もう30年近く遣っていますが、勉強も大変なのです。でも凄いですね、アメリカにはトーナメントChairmanはゴルフコースの数だけではなく其の数倍もボランティアで成り立っているんです。
f:id:golfnut:20130915165403j:imagef:id:golfnut:20130915165750j:imagef:id:golfnut:20130915165740j:imagef:id:golfnut:20130915165731j:imagef:id:golfnut:20130915165726j:imagef:id:golfnut:20130915165413j:image


アメリカではUSGAのメンバーで公式ハンディを持つことは当然の事で、ハンディが無かったら公式のコンペへの参加資格がありません。

例えば、日本のプロレベルの研修生がアメリカでプロテストを受ける場合、トーナメントChairmanの証明を受ける必要があるのです。(私が資格を持ってプロのサポートしています。)


アメリカでの大体のハンディキャップについて説明いたします。

●USAのゴルフコースは開業する前にUSGAの認定を受ける必要があります。

●全てのコースは、衛星によるコースの長さ、コース幅、難度、高低、バンカー数、ハザード数、などの色々な要素を、計算し、SLOPが算定されます。コースの工事などをしたりした場合も報告され変更するたびに再検討されます。

●女性ティ、シニアティ、男性ティ、ブラックティ、プロティのそれぞれのティに対して、SLOPが算出されます。

●Couse Ratingというのは、PGAのプロの査定士複数がコースを実際にラウンドし、コースの難度を査定し、各Slopと同じように其のゴルフコースに設定されます。

●各ゴルフコースには、トーナメントChairmanを必ず一人以上選出し、クラブメンバーのハンディキャップを管理しています。トーナメントChairmanは其のクラブの絶対的な会員管理権限を委託されますされます。。

●トーナメントChairmanはPGAのルールを学習と理解をするために、検定試験とセミナーに出る事を義務付けられます。

●各クラブメンバーは、ラウンドした場合(6ホールでも、9ホールでも、18ホールでも0必ずスコアを提出する事を義務づけられます。

提出したスコアから、INDEX(インデックス)が算出され、これが、全てアメリカのゴルフコースにおいて、其のコースでのSLOPに対するハンディキャップを知る事ができます。


f:id:golfnut:20130915170143j:image


この様にする事で

女性も、子供も老人も男性も、ハンディキャップを使って、競争できる仕組みになっています。

20年以上遣っておりますが、最近は全てコンピューターでの

アメリカの場合、公式ハンディキャップがキチンとしておりますので、日本のようにダブルペリアでのゴルフ競技は

あまり行われていません。



フェアウェイゴルフサイトをクリックして下さい
フェアウェイゴルフUSA ホームページへ

お問い合わせは info@fairwaygolfusa.com
各ランキングに登録しています。サイト応援をお願いします。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 ゴルフブログへにほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ
にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへバーナーをクリックして下さい。